パンダ組の日常

~だんご三兄妹をめぐるカオスな日常~

もし生まれ変わるとして、もう一度自分に生まれたいと思う人はどれくらいいるのだろうか

そんなことをボーっと考えていた ・・・・なんで突然こんなこと考え出したんだろう ・・・・ そうだ きっとポケットビスケッツの「YELLOW YELLOW HAPPY」を思い出したからだ ♬もしも 生まれ変わっても また私に生まれたい この体と この色で 生き抜いてきた…

星に願いを

そりゃ父さんも悪かったさ 結構厳しく言ったからね でもさ、お前だって悪いと思うぞ いつ見てもハナクソばっかほじってさ この前なんかアレだぞ お前が無意識にこねくり回してた特大のハナクソ 結構カチカチのヤツ あれ寝ながら親指にのせてピーンて弾いたろ…

驚異の効果 目力勉強法

この歳にしてまた試験を受けなければならない。 とある専門医試験。 そんなに何個も肩書きなんていらねーわと思いつつ、周りから「取っといた方がいいんじゃない?」なんてそそのかされるとついついその気になってしまう意志薄弱な四十路。 一体いつになった…

成長の傍らに在る苦悩

今週のお題「2019年上半期」 ブログを書いていると、子供の圧倒的な成長速度に気付かされて愕然とすることがある 昨日、長女と次女が並んで絵を描いていた ↓これが次女の作品↓ えっ? これ、オマエが描いたの?? つい半年前は(よく言えば)シャガールみた…

夏は来ぬ

今朝のことです。 娘たちを車で幼稚園に送り届けるため、家の近くの駐車場に向かってゾロゾロと歩いていたのです。 その時、道の端っこに小さな茶色い塊がポツリと落ちていることに気付きました。 どうせ犬の糞だろう そう思って遠巻きに眺めて見たところ・…

十二節期

① 黎明期 どうしよっかな~ やっぱやめとこっかな~ ・・・・・・・ でもなぁ~ このままじゃなんも変わらんしな~ ・・・・・よしっ、、IDだけでも作ってみよ ② 創生期 こんな感じでいいの? なんかオレ間違ってない?? 全然人来ないんですけど・・・・・ …

ROCK IN JAPANDA FES. 2019

今回はウチのイカれたROCK野郎達のエピソードでも紹介してみようと思います 長男の場合 晩御飯を食べてたら唐突に長男が口を開きました 「なぁなぁお父さん、海にすむ動物と陸にすむ動物ってどっちが強いん?? もし同じ条件やったとしてやで、海でも陸でも…

Jupiter

この題名やアイキャッチ画像に騙されてクリックしてしまった方・・・申し訳ございません。 おそらく期待された内容とは180度異なる記事です。 ここから先に進まれる方・・・申し訳ございません。 平原綾香のJupiterを貼り付けておりますが、これを聞きながら…

家なき子

とうとう帰る家を失ってしまった。 多くの人が人生で一度は経験するであろう別れ。 そうとはわかっていても、やはりショッキングなイベントであった。 小学校低学年で引っ越してから約35年。 とはいえ私がその家で生活したのは15年程度、以降は家を出て一人…

あひるのあくびのその後の話

ショッキングな出来事に直面して我を失いそうだ 昨日書いた記事 父が息子の「”あひるのあくび”を自分で作りましょう」って宿題を手伝ってやった話 pandamonda.hatenablog.com あれからどうなったか息子に尋ねたのだ そしたら「ああ、あれね。二つ選ばれたよ…

あひるのあくび

朝から長男が頭を悩ませていた 国語の時間に「あひるのあくび」を自作しなければならないらしい 「あひるのあくび」とは、小学一年生の国語の教科書に載っている音読の教材 あひるの あくびは あいうえお かえるが かけっこ かきくけこ さるくん さかだち さ…

となりの父郎

今週のお題「家で飲む」 さんぽ 【合唱】 昨晩、泥酔して”となりのトトロ”の「さんぽ」を一人熱唱してたらしいんです 今朝になって子供達が教えてくれました あんまり記憶にないんですけど・・・ 〽 あっるっこーーーるっ あっるっこーーーるっ あたっスはー…

昔の人はエラかった

オレは仕事で疲れてるんだ、では済まされないのが共働きの辛いところ。 だから基本的に洗濯物を干したりたたんだりするのは父の仕事である。 とはいえ嫁さんが非常勤となった今、私が洗濯機を回す頻度も随分と減ったのだが。 育ち盛りの子供が三人いると、洗…

ある日の幼稚園にて

5月に入ってからというもの、この春入園した次女の幼稚園イヤイヤが激しい。 4月は年長組の長女と手をつないで楽しそうに登園してたのに。 おそらく緊張の糸が徐々にほぐれてきたのだろう。 この前嫁さんが集団登園の集合場所である公園まで子供達を送り届け…

パンダ組短信

まずは長男から ♪ チャッチャッチャッ丸っ美屋~の混ぜ込みワッカメ~ ♪ でおなじみ、ふりかけの混ぜ込みわかめ 子供達が食べたいって言ってたんでスーパーで見つけた時買っておいたんです 父「そういや例のふりかけ、見つけたから買っといたぞ~」 長男「え…

血脈

長女の驚くべき才能を発見した ポエムの才 まさか脈々と受け継がれていたとはね・・・・・父から子へ 先日車に乗っていた時 後部座席で酔っぱらいのようにアナ雪を歌っていた長女 ふと気づくと歌詞が全然違うではないか メロディもかなり違うけど 慌てて聞き…

こちら救急24時

別に救急が専門でなくとも、市中病院に勤めていれば救急当番というものがある。 内科や外科などのいわゆるメジャー科と呼ばれる診療科に属している限り、救急当番は避けて通れない業務である。 いわゆる二次救急というやつ。 もちろん救急診療自体を行ってい…

思ひでシリーズ 平成最後の帰省編 その後

今週のお題「母の日」 数えきれないほど多くの読者様から熱烈なご要望を頂き、続編を書き上げようと決意致しました。 ウソです。 タダの思いつきです。 ~前回のあらすじ~ 飛行機に乗ったら長女がゲロを吐きました。 以上。 思ひでシリーズ 平成最後の帰省…

ミニ四駆がまだ存在したという衝撃

ミニ四駆、ご存知だろうか。 私が小学生だった頃、何の前触れも無く突然コレで遊ぶ男子が急増したのだ。 当然四駆なんて難解な言葉など知る由もないイタイケな小学生の私は、周囲の男子が 「今日ミニ四駆で遊ぼうぜ!」 なんて言ってるのを耳にして 「ミニヤ…

思ひでシリーズ 平成最後の帰省編

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 諸々の事情により急遽、GWの初っ端に嫁さんの実家である〇✕県へと帰省することになった。 想定外の帰省であったため、往路フェリー帰路車という定番のパターンが崩れ(フェリーの予約が取れず)、不本意ながら飛行機…

いつかの夕焼け

少し前の話です 週に一度、父が子供達を幼稚園・保育園に迎えに行く日があります 送りではなくお迎え 嫁さんの仕事が終わるのが私よりも少し遅い曜日 その曜日、実は家族全員で習い事をしているのです 前にも書いた、空手 だから毎週その日はものすごくせわ…

卒業式からかなりズレたこの時期に泣いてしまった話

長男と次女の卒園式(幼稚園と保育園)はもう終わってます。 ちなみに長女は次から年長なので卒業はしません。 さて、本来ならば今は春休みということになりますが、父母の仕事の都合上、昨日と今日は幼稚園と保育園に子供たちを預けました。 ちなみに幼稚園…

本格的に枯れてきました

空手の稽古に通うようになってからというもの、やたらと右足の裏が痛痒い まさか・・・・・水虫? 固い体を無理やりひねって足の裏を見てみると、親趾の付け根に数mmの穴が・・・ 何じゃこれ、と思って放置していたのだが、稽古に通うたびに痛みが増す 先…

卒業

今週のお題「卒業」 いや~今週は忙しかった 長男の卒園式から始まって長女の修了式、そして次女の保育園卒業式 父は長男と次女の卒業式に参加(修了式まではさすがに休めず) しかと巣立ちを見届けてきました あ・・・・・終わってしまった 特にこれ以上書…

パクパクで奇跡が起きた話

折り紙のパクパクってご存知でしょうか 誰もが一度は遊んだことがあるはず こういうやつ↓↓↓ 今長男の中で空前の折り紙ブームが到来しているわけです そして最近パクパクの折り方を習得したんです このパクパク、両手の親指と人差し指を下から入れて文字通り…

押忍!!

オレは空手をやっている 大熊猫と書いてパンダ 熊というだけに強くなければならない だから最強を目指して日々鍛錬している 先日も稽古にでかけた やはり真っ白な空手着には真っ白な帯が良く似合う 思わず鏡に映る自分に見とれてしまう しかし先生が締めてい…

「子供にGPS論争」に終止符を打つ

何を隠そう私は心配性だ。 お父さんは心配症なのだ。 起こる可能性の極めて低い事象に関して年がら年中心配している。 だから飛行機もあんまり好きじゃない。 海外旅行なんてとんでもない(たまに行くけど)。 そう、杞憂で人生を楽しみきれないタイプなのだ…

偶然なんかじゃない

先に断っておくが、私は特にパンダには似ていない 今までの人生で一度たりともパンダっぽいと言われたことはない 私を動物に例えるなら風に立つライオン 俳優で例えるなら20年くらい前のブラッド・ピット(注) むしろパンダとの共通点を探す方が難しい なぜ…

デコ戦記

今回は当ブログであまり触れていない嫁さんにスポットライトを当ててみようと思います。 初の試みにやや緊張しています。 別に今までこの話題を避けてきたわけではありません。 ただ単にこれが子供を題材にしたブログだったというだけの話。 ま、確かにこの…

謝りたい

先日寝かせつけをしていた時の話です 部屋を真っ暗にして五人で雑魚寝していると、誰がどこにいるのか今一つよくわかりません 皆そろそろ寝たかな・・・・ そう思った瞬間、長女が実に嬉しそうに笑いながら言いました (長女)わたしな、いまお父さんの手ナ…