パンダ組の日常

~だんご三兄妹をめぐるカオスな日常~

思ひで

キャンピングカー、ついに手に入れたぜ  その②

重い腰を上げて続編を書き上げました 間が空いてしまったので一応前編も載せときます コチラ↓↓ pandamonda.hatenablog.com 狙ってたコルドバンクス すでに先客がいると知って諦めかけた時、「一回り小さめの車なら空いてますよ」と思いがけぬお言葉を頂いた …

三月に思う

三月になるといまだになんとなくソワソワする 別れだったり旅立ちだったり、古いものを捨てて新しい何かを探しに行くための月 ま、カッコよく言ったけど自分にとっては「不合格を突きつけられる月」だったな 正確には「突きつけられた不合格を消化しながら次…

生還!!

今シーズン初の冬キャンプから無事帰って参りました 冬キャンプっつっても限りなく秋に近いけどね つうか、はっきり言って秋だね 山なんてまだほとんど色づいてなかったしね だけど冬キャンプって言った方がなんだか聞こえがよろしいから 玄人っぽくて とい…

背徳の宴

結婚して子供ができてからというもの、生活のすべてを家族に捧げてきた 睡眠時間以外のすべての時間を ゴルフもやめた パチンコもやめた 麻雀もやめた 煙草もやめた 飲み会も行かなくなった 自分のためだけに費やす時間はほぼゼロ そんな私だけど、稀にすべ…

長い山籠もりを終えて下界に降りてきたら・・・

いやぁサボったサボった、ブログ 書く方も読む方も というのも数日間、山に籠って野生化してたからね 文明の利器とはオサラバしてたわけだ で、最近ようやく下界に降りてきたらなんか・・・エライことになっとるね 芸能界とかコロナとか さて、もう一回山に…

ついにここまできたか・・・・・

ついに出ちゃいそうな緊急事態宣言。 タイミングとしては微妙すぎる気もするけど、後出しジャンケンでエラそうなこと言うのもなんだかな~・・・なので何も言うまい。 初めての敵と戦ってんだから対応が二転三転するのも仕方がないと思う。 知ったような口を…

君と出会った奇跡

スピッツ / 空も飛べるはず 昨夜未明、まどろみながら思いっきり屁をこいた。 もの凄い爆発音と共に体が数mm浮いたような不思議な感覚に包まれた。 オナラの可能性を感じた。 ・・・・・きっと空も飛べるはず そして完全に目が覚めた。 一度こうなったらもう…

これからキャンプを始めてみようか迷っているあなたへ 前編

やや上から目線で初心者に教えたげる系記事、それが最近の私のトレンドである。 だから今回も少しだけ上から傾斜をつけてやらせて頂きたい。 今回は「キャンプ」。 これからキャンプを始めようとする誰かさんの一助にでもなれば、という使命感に駆られて今、…

思ひでシリーズ 家族旅行2019 ~四国編~ その3

高知と徳島の県境を走行中突如、幻の三泊目が現実味を帯びてくる ま、もともとせっかく行くのに二泊三日じゃもったいないよね~なんて話は出てたんだけど 父がどうしても一日まるごと休める日が欲しかっただけ だけどこんな流れになった以上、潔く出勤前の安…

思ひでシリーズ 家族旅行2019 ~四国編~ その2

3日目 北川村温泉に別れを告げ帰宅の途につく 近くに高速道路のインターがないため、室戸岬をグルッと回り込んで海岸伝いに徳島県を目指すルートを選択 本当ならばショートカットできる抜け道もあったのだが、この機を逃したら室戸岬なんてもう一生縁が無い…

思ひでシリーズ 家族旅行2019 ~四国編~ その1

仕事で四国に行く用事ができた ま、小さな学会に顔を出すだけなのだが ついでじゃないけどどうせなら、というわけでめっきりご無沙汰している親族に挨拶がてら、高知県まで足を伸ばすことにした それならばいっそのこと、と結局家族総出でゾロゾロ押しかける…

みんなのうた:クマのぬいぐるみ

小さい頃からNHKの「みんなのうた」をよく聴いていた。 「メトロポリタン美術館」とか「コンピューターおばあちゃん」とか「ラジャ・マハラジャー」とか「ドラキュラのうた」とか「アップルパップルプリンセス」とか「転校生は宇宙人」とか「ありがとう さよ…

ヒメセン!

この題名に他意はない。 巷で流行りの「カツベン!」にあやかりたかっただけ。 姫センに行ってきた。 日本三大サファリパークとして有名な、あの姫路セントラルパークだ。 三大かどうか知らんけど。 休日の朝、みんなで思いっきり寝坊して起きたらことのほか…

東京 Love Story

今週のお題「夏を振り返る」 久しぶりに嫁さんと二人で旅行に出かけた。 花の都・大東京へ二人きりのプチ旅行。 2019年夏の終わりを飾る秘密のランデヴー。 まさに東京ラヴストーリー。 ブではなくヴのイマージュ。 とは言ってみたものの、グルメやショッピ…

思ひでシリーズ 家族旅行2019 ~帰省編~

夏が逝ってしまった・・・・ 明日からまた日常が始まるという受け入れ難い事実を今、体が全力でリジェクトしている 胃が痛い 軽く吐き気がする 食欲が無い なんか全身筋肉痛 夏休み明けに登校を拒絶する子供達の気持ちが痛いほどよくわかる 今ならそんな彼ら…

家なき子

とうとう帰る家を失ってしまった。 多くの人が人生で一度は経験するであろう別れ。 そうとはわかっていても、やはりショッキングなイベントであった。 小学校低学年で引っ越してから約35年。 とはいえ私がその家で生活したのは15年程度、以降は家を出て一人…

こちら救急24時

別に救急が専門でなくとも、市中病院に勤めていれば救急当番というものがある。 内科や外科などのいわゆるメジャー科と呼ばれる診療科に属している限り、救急当番は避けて通れない業務である。 いわゆる二次救急というやつ。 もちろん救急診療自体を行ってい…

思ひでシリーズ 平成最後の帰省編 その後

今週のお題「母の日」 数えきれないほど多くの読者様から熱烈なご要望を頂き、続編を書き上げようと決意致しました。 ウソです。 タダの思いつきです。 ~前回のあらすじ~ 飛行機に乗ったら長女がゲロを吐きました。 以上。 思ひでシリーズ 平成最後の帰省…

思ひでシリーズ 平成最後の帰省編

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 諸々の事情により急遽、GWの初っ端に嫁さんの実家である〇✕県へと帰省することになった。 想定外の帰省であったため、往路フェリー帰路車という定番のパターンが崩れ(フェリーの予約が取れず)、不本意ながら飛行機…

いつかの夕焼け

少し前の話です 週に一度、父が子供達を幼稚園・保育園に迎えに行く日があります 送りではなくお迎え 嫁さんの仕事が終わるのが私よりも少し遅い曜日 その曜日、実は家族全員で習い事をしているのです 前にも書いた、空手 だから毎週その日はものすごくせわ…

卒業式からかなりズレたこの時期に泣いてしまった話

長男と次女の卒園式(幼稚園と保育園)はもう終わってます。 ちなみに長女は次から年長なので卒業はしません。 さて、本来ならば今は春休みということになりますが、父母の仕事の都合上、昨日と今日は幼稚園と保育園に子供たちを預けました。 ちなみに幼稚園…

天網恢恢疎にして・・・・

※天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず):天が張った網は目が粗いようで悪人を漏らすことは無い→悪事には必ず天罰が下る 我が家にはいくつか鉄の掟がある。 その内の一つが「お風呂でお小水をしない」だ。 まぁ、当たり前のことだ。…

アイツにまつわるエトセトラ

3歳になった次女は、かなりはっきりとモノをしゃべるようになった。 とある休日。 何が気に入らなかったのか、兄妹と遊んでいる最中に突然不機嫌になった次女が、リビングのソファの周りをグルグルと回りながら早口で言い始めた。 「あ~~~~~っもぅがっ…

絶対に笑ってはいけない  ポリクリ編

医学部は6年制である。 大学によって多少の違いはあるのかもしれないが、ほとんどの場合1~4回生までが座学、5回生が病院実習、6回生は前半に病院実習、後半は国家試験対策のための自由時間、といった構成である(少なくとも私が学生の時代は)。 そして5回…

絶対に笑ってはいけない 研修医編

#シュガラお題「理想のコンビ」 sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開) 今回は珍しく研修医の頃の思い出話でも。 ついでに今週のお題にも乗っかってしまおう。 大学を卒業後、国家試験に合格し晴れて医師免許を取得すると、…

思ひでシリーズ 部活とシモと友人と

高校の頃はもう部活一色の生活でした。 火水木金土日と練習、休みは月曜日だけ。 土日はキャプテンのやる気スイッチ次第で二部練なんてことも(午前午後ぶっ通し)。 屋外の部活だったので真っ黒に日焼けして、水泳部より黒いとよくからかわれたものです。 …

思ひでシリーズ 恐怖体験

※この話はノンフィクションです ホラーの苦手な方や心臓の弱い方はご遠慮ください あれはまだ私が〇✖県で学生をしていた頃の話です。 とある休日の午後。 当時彼女であった今の嫁さんを助手席に乗っけて、行き先も決めず適当に車を走らせていました。 なんせ…

思ひでシリーズ 帰郷編

久しぶりの更新。 連休に有給をくっつけて嫁さんの実家に帰省してました。 嫁さんの実家は〇✕県、想像の上を行く超ド級の田舎。 そして〇✕県は私にとっても第二の故郷なのです。 なぜなら学生時代の6年間を過ごした思い出深いクソ田舎だから。 そんなわけで…

アイアムソーリーアンシャーリー

ミーガン・フォローズという名前を聞いてピンとくる人はそう多くないはずだ。 私の初恋の外国人。 1980年代の映画「赤毛のアン」で主役のアン・シャーリーを演じた女優。 当時小学生(?)だった私は、家族に連れられてイヤイヤこの映画を観に行ったのだ。 …

思ひでシリーズ 家族旅行2018 ~沖縄編~

今週のお題「#平成最後の夏」 行って参りましたよOKINAWA、夏休みの家族旅行。 おかげさまでブログも大変ご無沙汰でしたよ。 そしてそして、ふと気づけば今週のお題が「平成最後の夏」。 これはもう便乗するしかないでしょ。 というわけで平成最後の「夏の家…